TOP

顔の脱毛のメリット、デメリットを部位ごとに検証!

顔の脱毛!効果やメリットは?〔メリット・デメリット検証〕

顔のムダ毛処理でメリットはどんなところ?

 

女性のフェイシャルイメージ

 

顔の脱毛は、部位を細かく分けると、おでこ、額(生え際)、もみあげ、ほほ(頬)、鼻の下、あご、うなじ、フェイスライン(輪郭部分)など、たくさんの部位に分けられ、それぞれに、ムダ毛処理をするにあたっての利点や処理の手間、コスト面も異なります。

 

つまり、顔脱毛は、人への印象や見え方が変わり、化粧映えがよくなるなど、メリットが多い分、維持する手間や、脱毛サロンにかかる費用など、考慮すべき点も多いということ。

 

顔の脱毛部位ごとの肌の特徴や、自己処理の際の落とし穴について、予備知識を高め、失敗のないフェイシャル脱毛を行いましょう。

 

 

顔の脱毛は本当にメリットだけ?デメリットは?顔の脱毛部位をパーツごとに検証してみましょう!

 

 

 

顔の脱毛をはじめる前に

 

脱毛初心者の女性

 

女性にとって顔のムダ毛は、時として、カラダのムダ毛以上にコンプレックスに感じてしまうものです。

 

また、顔のムダ毛処理を怠ることは、化粧ノリが悪くなったり、顔のトーンが暗く見えてしまったりと女子力を下げてしまう原因にもなりかねないため、美意識の高い女性にとっては、自分磨きのために欠かすことのできないルーティーンとしてもおろそかにはできない部分でもあります。

 

メイクを濃くしてムダ毛をごまかそうとしても、ファンデーションやチークが濃くなるばかりで、厚化粧の違和感あるメイクになってしまったり、老けてみえてしまったりと、負の連鎖は絶えません。

 

おもいきって顔の脱毛を行うことは、こういったストレスから解放され、健やかな自分で居られるためのいいきっかけにもなるはずです。

 

それでは、顔の脱毛をはじめる前に知っておきたい、予備知識について理解を深めましょう。

 

顔の脱毛をするとシミやアザができやすい?

 

手鏡を持ってシミやアザを気にする女性

 

たとえば、顔の脱毛を自己処理し、短期間に何度も肌を剃ったり、保湿ケアを怠ったりと、手荒な方法で脱毛を行ってしまった場合には、肌の炎症を引き起こしたり、色素沈着を引き起こしてしまったりと、結果として、シミやアザとなって残ってしまうケースはあります。

 

しかし反対に、自分の肌質を考え、適正な期間に適正な頻度で、脱毛が執り行えれば、こういったトラブルは起こりません。

 

もしもシミやアザになるのが心配という方であれば、脱毛エステ等プロの施術スタッフさんへ相談をしながら、「安心をお金で買う」という発想で顔脱毛を行うのも失敗しない顔脱毛のポイントです。

 

顔の毛というよりも、産毛が気になる場合は?

 

おでこの生え際付近の産毛を確認する女性

 

産毛も基本的には、毛根があり、光照射によって脱毛が可能な時代です。

 

自分で剃っている人も多いかとおもいますが、剃る=また生えるの繰り返しで、この方法では、手間がかかります。

 

脱毛エステ等で施術する光脱毛によって産毛の処理を行うことで、化粧映えの良い、明るい顔立ちが手に入ります。

 

顔の脱毛をすると肌がボロボロになる?

 

鏡で目尻や肌の劣化を確かめて嘆く女性

 

顔の脱毛は、その施術方法によって、明暗が分かれます。たとえば、自宅で、除毛クリームを使って…、ワックスシートで…、カミソリで…など、自己処理を定期的につづけ、アフターケアがずさんでいたり、肌へのダメージが蓄積されていくと、肌はやがてボロボロになるかもしれません。

 

しかし正しい方法で正しい期間と回数を守ってケアすることで、肌は衛生的で居られます。

 

もともと肌が弱い人は顔の脱毛には不向き?

 

脱毛のカウンセリング風景

 

向き、不向きで考えると、不向きですが、不向きな人が顔の脱毛に向いていないというわけではなく、脱毛の方法を変えることで顔の脱毛をトラブルなく実現することができます。

 

顔の脱毛は、病院やクリニックで行うレーザー脱毛と、脱毛エステ店などが行う光脱毛に分けられますが、もともと肌が弱い人へ、低負担で施術ができる方式が光脱毛=脱毛エステ店が行う顔の脱毛です。

 

光脱毛はレーザーと比べて、出力が低く、熱を散布させ痛感には熱を与えないため、痛くない脱毛として知られています。

 

また、複数の波長を放つ混合光を拡散照射するため、デリケートなお顔の肌にダメージを与えることなく脱毛していきます。

 

脱毛効果という面においてはレーザー脱毛より弱いといえますが、その分、肌の弱い人には低リスクで顔を脱毛できる施術になっています。

 

顔の脱毛はニキビがあるとできない?

 

ニキビを気にする女性

 

脱毛エステで行う施術の場合、剃る考え方と異なり毛根に光を照射するという発想です。
しかも、カラダの脱毛と違って、顔の場合にはもともと、弱い周波数で施術を行います。
状態にもよりますが、炎症が治まっているニキビであればさほど施術に問題はありません。
万が一、できたばかりのニキビがある場合には、その部位だけ照射機の操作によって避けることもできるので、事前にスタッフさんへ伝えて相談をするようにしましょう。

 

しかし、自宅で行うセルフ脱毛の場合には、鏡をじっくり見つめながら神経を使ったケアが必要です。
にきびの部位を傷つけぬよう、慎重に避けて脱毛を行うか、にきびが治るまでは処理を待つほうが安全と言えるでしょう。

 

 

最新脱毛ニュース!

 

 

東京地区のキレイモ情報ガイド

 

痛くない・冷たくない・安い!芸能人・読者モデル・アイドル・・・etc。芸能人も数多く通う人気の脱毛エステサロン"キレイモ"は東京都内の店舗数も拡大中(15店舗を突破!)。お店の詳しい場所や周辺情報、お店の口コミ情報など徹底リサーチ!

 

 

 

 

 

新宿の全身脱毛エステicellホームページ

 

新宿に新規オープンの全身脱毛エステ"iCELL"!オープンから人気の秘密は…、「医師が娘に勧めたいくらい安全で効果の出る脱毛エステ!」「脱毛完了まで業界最短の6ヶ月!」「痛くない」「施術経験豊富なスタッフの安心施術!」「満足度の高いサービスメニュー」

 

 

 

 

 

 

Vライン脱毛調査サイトTOP

 

Vラインの理想の形は?Vライン(ビキニライン)脱毛は本当にメリットだけ?デメリットはないの?など、これからVIO脱毛を考えている女性の気になるけど、他人に聞けない脱毛事情を調査!やって後悔しないために知って得するVライン脱毛事情!